FC2ブログ

バックテストがあてにならない理由 【初心者から役に立つ本音の用語解説】 - 情報商材スクリーニング! 稼ぐために必要な情報商材選定能力をUPせよ!

バックテストがあてにならない理由 【初心者から役に立つ本音の用語解説】

FXのトレードをする人が監視しているチャートですが

すべてのチャートの表示のされ方が同じだと思います?


それぞれの証券会社で微妙に違います

もっと言うと同じ証券会社の中で提供されている

通常の 裁量トレード用のプラットフォーム と MT4 でも表示が違います

それぞれの分足の値が確定するまでの過程(ティックの動き)が違うんです


EAはスプレッドが1pips違えば利益も全く違うEAかと思うように変わるので

証券口座は 裁量トレード よりも 自動売買システムトレード

での相性の良し悪しが大変重要な要素です

コレばかりは確かめるしかない部分となりますから

あまり気が早くてもいけません

勝てそうなEAを手に入れた!
  ↓↓↓
 バックテストの調子がいい
  ↓↓↓
 早速リアルで実弾投入でトレード開始!
  ↓↓↓
 なんか儲からない
  ↓↓↓
 逆に損した!
  ↓↓↓
 運用やめた!
  ↓↓↓
 詐欺だと騒ぐ!
  ↓↓↓
 貧乏スパイラル・・・


ここはスプレッドが・・・スワップが・・・ではダメなんです


デモトレード口座 と リアルトレード口座 も 違う 事

 バックテストがあまりあてにならない理由一つなんです





>>【目次】他では書けない 初心者から役に立つ本音の用語解説へもどる






スポンサーサイト



BBS7.COM
MENURNDNEXT
検索エンジン MMI-NAVI豊HP情報通信サイトの新規登録106
検索エンジンプラス+