FC2ブログ

Googleさんからお手紙いただいた - 情報商材スクリーニング! 稼ぐために必要な情報商材選定能力をUPせよ!

Googleさんからお手紙いただいた

今さっきというわけではないが こんなメールが来ていました

http://kassyouzaibokumetu.blog.fc2.com/blog-entry-171.htmlのページが著作権侵害だそうだ

ということは 中古情報商材交換サイトのお品書 をブログに載っけただけでアウト?

FX情報商材の名前にもそうゆう権利的なものが厳密にある?のでしょうか

Google 検索からの DMCA 削除に関する通知

Google をご利用いただきありがとうございます。

Google ではこのたび、デジタル ミレニアム著作権法(DMCA)の規定に従い、貴サイトのコンテンツの一部が他者の著作権を侵害しているという申し立て通知を受領いたしました。このメールの末尾に、権利侵害とされている当該コンテンツの URL を記載しております。Google で受領した通知は、個人を特定できる情報を削除した上で、http://www.chillingeffects.org/notice.cgi?sID=**** に掲載しています。

この通知の内容が上記のページに掲載されるまでには数週間かかる場合がありますのでご注意ください。

DMCA はアメリカ合衆国の著作権法で、著作権が侵害された場合のオンライン サービス プロバイダの責任に関するガイドラインを定めています。Google では他者の著作権を侵害しているという申し立てのあったコンテンツを Google の検索結果から削除する取り組みを進めています。削除しない場合、該当するコンテンツのメリットに関係なく Google が著作権侵害の申し立ての対象となります。DMCA について詳しくは http://chillingeffects.org/dmca512/faq.cgi(英語)をご覧ください。また、DMCA に関する申し立てを Google で行う手順については http://www.google.com/support/bin/static.py?page=ts.cs&ts=1114905 をご覧ください。

誤った判断により DMCA に基づく申し立てを受けてサイトまたはページが削除されたと思われる場合、または著作権を侵害しているコンテンツを削除するために必要な手順を実行した場合は、DMCA 異議申し立て通知フォーム、またはコンテンツ削除通知フォームを送信できます。Google ではそのフォームを受け取ってから、当該のコンテンツを検索結果に復元することがあります。

著作権を侵害したとされるコンテンツを表示できる URL の復元をリクエストするには、DMCA 異議申し立て通知フォームに記入のうえ送信してください。

https://support.google.com/legal/contact/lr_counternotice?product=websearch&hl=ja

著作権を侵害したとされるコンテンツを削除した場合は、コンテンツ削除通知フォームに記入のうえ送信することができます:

https://support.google.com/legal/contact/lr_contentremoved?product=websearch&hl=ja

この通知に関する法的なご質問は弁護士にご相談ください。それ以外のご質問は Google までお問い合わせください。

該当する URL は以下のとおりです。

http://kassyouzaibokumetu.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

お手数をお掛けしますが、何卒ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。

Google チーム

なお”コンテンツを表示できる URL の復元をリクエスト”をしようとは思いませんのでそのままの状態となっております


スポンサーサイト



BBS7.COM
MENURNDNEXT
検索エンジン MMI-NAVI豊HP情報通信サイトの新規登録106
検索エンジンプラス+