FC2ブログ

トレード通信環境 【初心者から役に立つ本音の用語解説】 - 情報商材スクリーニング! 稼ぐために必要な情報商材選定能力をUPせよ!

トレード通信環境 【初心者から役に立つ本音の用語解説】

実際MT4のシステムトレードにおいてだけではないですが

数十メガとかの下りの回線速度はいらないでしょう

比重として大事なのは

 上り回線の速度

のほうがどちらかと言えば重要ですね

あまり選択肢はないですが


それにいくらMT4のEAが優秀なエントリーシグナルを

ディーラーのサーバーに送れたとしても

そのシグナルの処理が遅ければ

マクロで考えればスリッページが発生しているように見える

狭いスプレッドも意味が無い


ネットの回線速度等ではなくトータルでトレードの回線環境を構築しないと

どこかがボトルネックになってしまいます

結論:
個人のレベルならあまり神経質になる必要はないのかもしれません



>>【目次】他では書けない 初心者から役に立つ本音の用語解説へもどる





スポンサーサイト



BBS7.COM
MENURNDNEXT
検索エンジン MMI-NAVI豊HP情報通信サイトの新規登録106
検索エンジンプラス+